2023.06.26(月) 8020運動

雑記

今日は、仕事早退して、17:30から歯医者に行ってきた。

定期検診のハガキが半年毎にくると、面倒くさがらず、予約して、受診するようにしている。


ちょうど、2年くらい前だろうか、死ぬほどあった虫歯を完治させた。

それまで色々な歯医者を転々とした。

みな上辺の虫歯だけチョチョイと治して、大物は見て見ぬふりをする奴らばかりたった。
大物というのは、歯の根元の膿。

疲れが溜まってきたりすると発生し歯茎が腫れ、あまりの痛さにものが噛めなくなっていた。

それでも誤魔化しなんとか生活していたけど、
5年ほど前、意を決して、会社近くの歯医者に、
どうにかならんか縋ったけど、

勧めて来るのはインプラント。

どうしよう、1本20万、、、
インプラントって歯医者が無茶苦茶儲かるイメージ
バリバリ広告うってるし。

一生ものですよ、なんて勧めてくるけど
よくよく調べると、歯茎が下がってくると、また手術で
そんなことはないらしい。




うち近所の一番評判の良い歯医者で
「時間かかるけど根治しましょう」
と言ってくれ、普通の虫歯治療で、通うことにした。


多分2、3年は通ったと思う。
長かった。

コロナ禍で親知らず抜いたのは良い思い出、
テレビに出てくるような大掛かりな防護服に身に包み3人がかりで対応してくれた。


(下写真は、今回の検診結果)
そして今の自分の歯は、、、まだ22本あるようだ。
が、まともな歯は6本しかない模様。

それにしても酷い。
見えないところはほぼ銀歯なのだ。

多分、学生の頃、
友だちんちに行っては、麻雀やってそのまま寝落ちして、
ってのを繰り返しやっていたのと、
缶コーヒーがぶ飲みしながら朝から晩までスロってたのが原因だろう。

それと、ヘッドが大きく硬めの歯ブラシで力強いゴシゴシ磨いてたから
歯茎近くの歯がえぐれていた。




これから歯を大事にしていきたいと思う。




そういえば、タイトルの8020とは
80歳になっても自分の歯を20本残そうという運動。

この運動が開始されたときは、10%程度の達成率だったようだが、
最近は50%。

医療が進化したのか、みなの意識が高まったのか、
昔ほど甘いもの食べなくなったのかも知らんけど。

息子にも歯を大事にさせないと

コメント

タイトルとURLをコピーしました