2023.05.10(水) 嫁の実家

愚痴

GWのことなんだけど、嫁の実家に2泊した。

自分は義母が嫌いだ。


なので、もう今後一切会わないようにしようと画策している。

以前、叔母さんと電話で大喧嘩して、
そのきっかけを作った嫁と本気で離婚しようと考えたが、
やっぱり息子が可愛いのと、
もう二度と嫁の親族とは関わらないこと
を条件に撤回した。


が、GW、嫁が
「帰省するからついてこい」
と言い出す。

「絶対行かない、話が違う」
と拒み続けたが、

どうやら昨年の玉ねぎの買取額が良すぎて儲かったから、
今年も調子に乗って沢山植えてしまい、収穫が間に合わないらしい。

超絶、知らんがな


仕方ないので、
5/3に息子の空手の昇段審査が江東区であったので、
そこを経由し、午後から嫁実家へいくことに。

着いた早々、
小屋で玉ねぎの袋詰めを手伝わさせられる。
コンテナに山になってる玉ねぎをネットに入れ、
量りで10キロになったら封をする作業を黙々と、
暗くなるまで。

そして次の日も朝から畑へ。

玉ねぎを掘って、葉と根を切り、コンテナに詰める。
黙々と。

昼飯時になり、
お義母さんが
「私達は鰻を食べにいくから、貴方達はお父さんと食べてきなさい、
だってお父さん鰻いやだっていうから」
と、
自分の息子(彼女の孫)を連れて二人で出掛けてしまう。


、、、俺たちになに食いたいか聞かないのか?

なので、

お義父さん、義姉とその旦那さん、嫁と自分の5人で外食することになる。

(うわ面倒くせえな、適当にほか弁でいいよ)
と思ってるのに、

娘二人が、
「お父さん焼肉にしようよ」
なんて提案する。

で、焼肉屋で、
誰もまとめたり注文したりしないもんだから、仕方なく自分が
7,000円の大皿(3〜4人前)の肉と、ご飯、キムチ、チヂミとか
適当に頼んで、
「足りなかったらまた追加しましょう」
オーダーしたら、、、

お義父さんが
「なんで5,000円の大皿あるのに7,000円の方頼むの?」
とかセコいとこ言い始める。

(そんなこというならお前が注文しろよ)
と言いたいとこグッ堪えて訂正する。

(てかお前グビグビビール飲んでるけど、
 俺、遠慮して烏龍茶頼まず水なんだけど、
 肉くらい好きなもんくわせろ)
と、本気で言ってやろうかと思った。

会計は15,000で、
お義父さんは「なんでこんな高いんだみたいな」
こと言っていたけど、焼肉大人5人だとそんなもんだろ、
てか、俺以外みんな酒飲んでるし。

一人1,000円くらいで考えていたんだろうけど。


で、午後は、
お義母さんと息子は遠いとこに鰻食いに行ったみたいで帰ってこず、
お義父さんは(多分酔っ払って昼寝で)部屋から出てこず、
娘二人は夕飯の買物とか行って出掛けて油売りまくって帰ってこず。

お義兄さんと自分、二人で黙々と農作業。


本当は、自分、農作業好きで、黙々とやっても全然苦にならない。
だけどこんな扱いされたんじゃたまったもんじゃない。
俺はベトナム人実習生か?酷いな。

なんでこんな風になるのかというと、
どうやらお義父さんお義母さんは共働きで、
定年まで働いて財布が別らしい。

で、
お義父さんは養子に入ったから衣食住はお義母さんの方で
すべて準備して当たり前だと、思っている。
ただ玉ねぎの儲けはお義父さんが懐にいれてしまうらしい。

なので、自分たちへの報酬(飯代)を二人で押し付けあっているみたいだ。

超絶、知らんがな

ああツマらん、やっぱ嫌な思いした。
もう二度と嫁の実家に行かん。


そんな嫁の実家だが、跡取りがおらず、困っている。
義姉の旦那さんに、養子に入ってほしい的なアプローチをやんわり何度かしたらしいが、
義兄さんも
「まあ、それはおいおい」
なんてうまくかわしてる。

本心は、(絶対ありえない)とこっそり教えてくれた。

どちらにしても義姉さん夫婦には、子供いないから、その先がない。


自分はまったく興味がなく、あからさまに
「嫌ですよ」
と態度にだす。

「うちはほら、田んぼも畑も持っていて人に貸しているから」
とか
(財産あるんだ)的なことをほのめかすけど、
そんな小さなので賃料もとれるわけなく、コメや野菜をもらう程度で
地主って感じでないことは、誰でもわかるよ。

あと、敷地内に、
100年は経っている母屋と、40年ほどの一軒家が建っているんだけど、
お義母さんたちは自分たちで建て替えたりリフォームする気はサラサラなく
そんな状態で、よく養子に入ってもらおうと考えるよ。

ああ、ヤダヤダ。近寄らないでおこう。

コメント

  1. ハタ より:

    私も畑仕事面白そう、、と思って読んでましたけど、この状況ではキツイですね。
    焼き肉くらいホント好きなもの喰わせてくれって思いますよね、嫁の実家まで行って、畑手伝ってるんだもの、、「さぁさぁ遠慮せず好きなもの食べて~」ってお義父さんに言ってほしいところだけどなぁ・・

  2. umiwo より:

    さすがに自分視点だしブログ用に嫌な所ばっかり抜粋して書いてるとは思うんですが、それにしてもよく耐えてますねと思ってしまうエピソードばっかですね(;^ω^)
    自分なら戦争だろうがっ!!!と怒って二度と関わってません。
    義兄さんもそうですが忍耐強すぎる‥ 

    • のみやす より:

      もう彼らも80と74ですからね。田舎で好き勝手やって、もう「遠慮する」なんて発想、どこかに置き忘れてきたんだと思うんですよ。
      そのうち、娘たちにこっちにきて、身の回りの世話しろ、と始まりそうです。
      息子のことは可愛がってくれますよ。跡取りで狙ってたりして…

タイトルとURLをコピーしました