2023.02.23(木) 息子と山登り

中学受験

昨日、23日、天皇誕生日。

息子と二人、ド・フリーだ。

なんとしても息子を外に連れ出し、運動不足解消させなくては。

俺「多摩動物公園でもいかんか?
  別に動物観なくとも、ぐるっと回れば2時間くらい歩けるし」

息「うーん、うーん」(なんか言いたそうで言わない)

俺「じゃあ、久々に昭和記念公園いくか」

息「うーん、うーん」
 「もっと、近いとこないの?」

(どっちも一時間もかからんだろ、、、)

俺「じゃあ、昔行った、小山にいくか、途中弁当買って」

小山とは、以前、記事にもしてるけど、
ほんとうに、近所で、チャリ15分くらい、
そして山と呼んでいいのかどうかわからんくらい低い。

息「じゃあ、そこで」

息子なりに、
「オヤジが一緒にどこか行きたがっている」
のは感じているが、面倒くさいらしい。


なんだかんだで、
11:00~15:00くらいまで、飯食ったり、歩いたりで二人の時間を過ごす。


で、会話の中で、気になったのが、
息子は仲間内でサッカーが一番ヘタらしい
チームを分けるとき、上手い子二人が、順々に仲間をとりっこしていき、
息子は最後まで残るらしい。

実は、おデブで最近まで自転車乗れなかった子がいたのだが、
一か月くらい前に、一発奮起して、サッカーを始めたらしい。

(あの、ぶよぶよのおデブの子が?
 息子が、その子より運動できないとは、、、)


これは、早急に中学で運動部に入れなくては


自分は、サッカー部を勧めている。
なんせ、陽キャになるし、なんだかんだでモテる。

嫁は、バレーボールを勧めている。
理由は、自分が中高とやっていたからだという。

嫁はチビだ。
(お前、スパイク打てないだろ、それでも楽しいのか?)

どうやら、レギュラーになったことなく、
あんまり試合にもでれなかったけど、皆でやる球技は楽しいらしい。

(いや、バレーボール、あんま運動にならんし、
 息子が、運動音痴なの君の遺伝子ってことがよくわかった)


そして夜、
息子が「はよ、スマホ注文しろ」としつこい。

最初が肝心なので、
嫁と二人で、中学生のスマホ制限をネットで検索し、誓約書を作る。

平日2時間、休日4時間
アプリは親の承認、課金はしない
GPSで居場所がわかるようにする
視力が落ちたり、成績が悪かったりしたら厳しくする
などなど

これを書き出していると、どんどん、息子の機嫌が悪くなり
そこらへんのもの投げ散らかして、
「こんな家に、いたくねー」
と暴れ始める。



「大学いくために私立中学いくんじゃないのか?勉強するために」
「中途半端なんだよ、勉強はしたくないゲームしたい、でも公立行きたくない」
「そんなの筋通らないから」
「スマホもゲームも何時間でもやっていいから、地元の公立中にいくか?」
「高校受験しなくていいぞ、それなら好きにすればいい」

息子「じゃあ、公立いく」

俺「わかった手続きしておくは」


明日、どうなることやら。



全然、話は変わるけど、このブログ記事の画像
「日本一低い山 弁天山」
この前の旅行で立ち寄った。時間の無駄だった。

コメント

  1. ハタ より:

    サッカー部、私もオススメです。
    単純に楽しいですからね(^^)

    でも本人のやる気がないと、、
    好きなことやるのが、一番いいんでしょうね

    今年の夏は息子と富士山挑戦してみてください⭐

  2. のみやす より:

    やっぱ、サッカーですよ。ブ男でも彼女いましたからね。

    富士山、まだ自信ないです。トラウマw

タイトルとURLをコピーしました