2023.02.20(月) 陽気伝搬

原二

先週、15(水)のことなんだが、

久しぶりの本業、事務所へ。

電車で行っても良いのだが、
日差しがでて、良い天気なので、原付で片道1時間半。



7割方は、普通に出社していて、
残り、自分のようにヤル気のない社員は、変わらずのリモートワーク。
といった構図。


自分、気軽に周りに声をかけるタイプなので
久々に会った同僚たちに

「しばらく、みないうちに老けましたね」
とか
「また、飲み屋のねーちゃんの尻ばっかり追いかけてんの?」
とか、
軽い冗談を飛ばしながら、あいさつする。

「のみやすさんが来ると職場が明るくなりますよ」
と言われるが、

(いかん、いかん、やる気なし社員をおだてて、出社させようとしても
その手にはのらんぞ)


さて、野暮用を済ませ。

昼過ぎには、帰路へ。


原付は、スーパーやパチンコ屋がはいった複合施設に停めているのだが
そこに
「本日、カレー半額、2F食堂へ」
と立て看板が、

(なんだ、帰りに丸亀でも寄ろうかと思ってたけど、今日はここにするか)

エスカレータで、2階にあがると、パチ屋しかなく

ウロウロ探すと、パチ屋に併設された食堂があった。

(しらなんだ、この店、トイレ借りたことしかないや)


食堂内は清潔で、30くらいの若いお姉さん2人で切り盛りしている。

「食堂あったんだね、パチンコ打たんでも利用していいの?」
「下で、偶然、半額の立て看板見つけてね」
「こんなに大きなカツのって410円はコスパ最強」
「うまかったよー」
と、ニコニコしながら、ねーちゃんに話しかける。



そして、原付またがり、帰り道。
スタンド寄って、ガソリン入れ、道に出ようとしたとき、

40くらいのおばちゃん店員が、わざわざ、車道にでて、
車の確認してくれそうになったので、

「いいよ、いいよ、わざわざ。自分ででるよ」
とニコニコ話かけると、

「風が強いので気を付けてくださーい」なんて言われるもんだから

「そうね、確かに、でも自分、重いから」
なんてお腹の前を手で円弧えがいたら、、、、

「あたしなんか、もっとすごいんだから~」
と、大げさにおばちゃん。

「そんなことないよー」なんて大笑いしながら、原付発進させる。



陽気にニコニコしてると、いいことばっかりだわ。

s


s

コメント

タイトルとURLをコピーしました