2022.12.04(日) バッキバキじゃん

UberEats

昨日、3日(土)、
嫁と二人で埼玉県の受験予定校に学校見学でかける。

結果、、、うーん、いいとこなし、
行かなきゃ良かった。

もとからここは偏差値も倍率も低く、多分、受ければ誰でも受かるだろうというレベル。

塾の先生から
「東京は本命だが、埼玉は受験日が早いので、そこで一校でも合格すれば余裕が生まれるから受けて下さい」
と言われている。

だがだが、ここは受かっても行くのか?
いや、ここの学校はダメそうだ。

でもうちから通える埼玉の中学は少なく、
ここがダメとなると、少し偏差値の高いとこが一校、
そこだと練習(合格)とならない可能性がある。

困った。



そして今日、4日(日)、
朝早起きして、息子と嫁を乗せ、東京都町田市まで片道1時間半。
模試を受けさせに。

その車内で、な、な、ななんと、
初めて、息子が社会の問題集を開いたのだ。

でもまあ、10分位だけど。
(父ちゃん車で送迎した甲斐あったよ)

その後、自分だけ先に帰ってきて、家事したあと、
10時から配達、4時間で8,000円ほど稼ぐ。

よしよし、順調。

少しできた自由時間は、
1パチ新海物語

前回、3,200円負けって話したが、
次の日、また天井まで連れて、3,000円で500玉ゲット。
それを貯玉し、その後コツコツ勝ち、貯玉4,000発まで貯まった。

もう少しやってみて、このまま勝てそうなら4パチ実戦に替えてみよう。


さて、話は変わるが、
先日夜Uberでの出来事。

マックを持って届けたアパートは、前記事にした「ガリガリ入れ墨リスカ女性(20代)」だった。

(うわ、やだな、またクスリでもやってたら面倒くさいな)
と恐る恐るピンポン押すと、、、

以前よりふくよかになって顔色も良くなっていた。
(助かった、まともそうだ)

「お先にお会計よろしいですか?」
と、携帯画面を見せて、
「1,471円です」と言うと。

「バッキバキじゃん?」
と良くわからん回答貰う。

(まずい、やっぱりバッキバキにクスリでキマってんのかな、どうしょう)

そして、5,000円差し出され
「1円と5円いらない」というもんだら、

(じゃあ)とおつり計算していたら、

「やっぱ10円玉もいらない」と。

「ありがとうございます。チュプとしていただきます」
と丁寧にお礼をし、


ふと気づく。バッキバキは、俺のスマホ画面のことだ!

そう配達で落としまくって傷だらけなのだ。
それに気づいたら
「配達で使ってとすぐ落とすから買い換える気にならないですよー」
と笑って会話すると、

「それにしてもバッキバキだ」
と大笑いしていた。

それにしても裕福な生活してないだろうに、
そこからチップをくれるなんて申し訳ない。

それにしてもこの女の人、どんな生活してるんだろうか。
あんま深入りすると、怖いお兄さんたちが現れるんだろうけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました