2021.08.06(金) 空手界の闇

パチスロ

お昼13時にマルハンへ。

バイク駐輪場に着いて、ゲッ、3台しか停まってない。

店内入ると、やっぱり閑散としてる。

マルハンでこれか。。。もうこの業界将来ないかも知らん。


どうせ設定期待してないし、新ハナビ負ける気しないし、102%でチマチマ稼ごう。


結果、
再プレイ制限いっぱい460枚使ってBAR2回当てて飲まれる。


まあ仕方ないな、たまには負けるよ。

明日はハナの日だから、ハナハナとハナビは熱いんだろ、開店から並びたいな。




普段はテレビほとんど観ないんだけど、
オリンピック期間なので、チャンネル回して、適当に観戦。

そんな中、空手女子の形に目が止まる。
息子が空手習ってるので、まあまあ詳しい。


決勝で清水希容が負けて銀。うーん、悔しくもなんともない。冷めた目で見てしまった。

自分は空手が好きでないようだ。

だってさ、採点基準が不明確なんだもん。それは協会も知っているからだと思うけど、一応点数制にしたんだろうけど、それでも全然わからん。

解説聞いてりゃわかるけど「さあ、気合入ってますよ」「さあ決めてきました」って、そんな漠然としたこと言われてもって「はっ?なにそれ」って感じ。

しかも空手協会は、無理やりヒーローを作り上げてマスコミにゴリ押ししてきた。

それが喜友名諒、荒賀龍太郎、清水希容、植草歩の四人。
正直、彼らは顔が偏差値高いから。

オリンピックまでは彼らは負けさせないような指示があったのか、国内大会は勝ちまくってきた。

しかも闇なのが、空手って流派が別れていて、まったく交わらない(統一しない)。
所属している道場の流派の形しか使えないようになっていて、しかも見栄えが良い形(試合で勝てる形)って決まってくるから、使いたくても流派によってはそれを使えないのだ。


もっと闇なのが、喜友名や清水が強いのは、目力があるからと言う解説者もいる。

形は、見えない敵と戦うのを想定して、防御し攻撃して、それが演武とだという。
その目力がある方が敵が見えていると表現されるらしい。
つまり歌舞伎みたいなに、目が大きくて二重、ひん剥かなきゃならんらしい。

はっ?顔、目の大きさで勝ち負け決まってくるの?

ヤフー知恵袋には、空手の形はダンス、顔芸って多く投稿されている。

わかる、自分もそう思っていた。

それを伝統とかいう言葉でごまかして来たんだと思う。

息子ももう6年くらい空手習ってきて、あともう少しで、その勝てる形を教えてもらえる級まできた。

随分お金使った、日々の月謝以外に年3回の昇級試験代は1万円かかる。
本当いい商売だ。

でも既に、親も子も空手に冷めてしまったんだよな。

サッカーでも野球でもテニスでも大人になっても無理なく続けれるスポーツやってくれれば、それで良い。

コメント

  1. ハタ より:

    息子さん、空手歴6年は凄いですね! 冷めてしまったとはいえ、将来、いじめられることもないでしょうし?、弱きものを救ったり 役に立つことがあるかもしれませんね(^^

    オリンピックの空手の型は私もこれどうやって順位決めるの?って思いました。優勝と、準優勝の違いがまったくわからん アーティスティックスイミングもそうですが、いろいろと闇がありそうですね 

  2. のみやす より:

    形って、世界レベルというかそこら辺になってくると、審判の好みとか、嫌いな選手の方の粗を探すとか、そんな感じになるのです。

    武道は良いんですよ、自分も剣道やってました。
    でもなかなかね、大人になっても続けられないです。

    それならテニスとかサッカーとか、おっさんになっても、仲間とワイワイできる球技が羨ましいなと思いまして。

タイトルとURLをコピーしました